3/31東京『チョコレートケーキと法隆寺』上映会
日本橋映画祭 in サイボウズBar #13 ソーシャルアクション・ワークショップつき
『チョコレートケーキと法隆寺』お申込み

『チョコレートケーキと法隆寺』について

初の児童養護施設出身の監督によるドキュメンタリー映画。幼い頃に母を失い、5歳から12歳まで児童養護施設で育った監督が、成人したかつての仲間たちを訪ね、退所してからも家族の問題に向き合いながらも、懸命に生きている彼らの本音を聞いていく。共に過ごした仲間だからこそ聞くことができる、「施設で生きてきたことの意味」を問うその旅は、封印してきた、自らの過去と向き合う旅でもあった。やがてカメラは、両親が出会った、海が見える母の故郷へと歩みを進めてゆく……

◇受賞歴
・第7回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル 奨励賞(2016.2月開催)
・イメージフォーラム・フェスティバル2016 入選(2016.4.29~7.18全国主要都市にて上映)
・なら国際映画祭2016NARA-wave観客賞
・The 12th Jeju Film Festival招待(韓国)
Image27

向井啓太監督プロフィール

1991年奈良県生まれ。児童養護施設での生活を経て、中高時代は父親とともに過ごす。慶応義塾大学総合政策学部進学後、NPO法人3keys(現、認定NPO法人3keys)で施設の子どもたちへの学習支援を行いながらカメラに興味を持ち、藤田ゼミでドキュメンタリー制作を学ぶ。大学卒業後に就職し、仕事の傍ら、本作品の上映や講演活動を行っている。

こんな人にオススメ!  

- 虐待や貧困、ウェルウェアトレードなどに関心がある人

- 社会に対してアクションを起こしたい人

- 児童養護施設で育つ子どもたち、里親、養子縁組に関心がある人

向井監督には今回の上映会のためにビデオメッセージを撮影させていただきました。どういった思いで撮影していたのか、上映後の皆さんに伝えたいことなど、ここだけのスペシャル映像として10分ほどのインタビューを上映いたします。

ソーシャルアクション・ワークショップ

参加者同士で映画の感想をシェアした後はゲストによるトークとワークショップを行います。


ゲストは、児童養護施設の子どもたちの学びを支援するNPO法人HUG for ALLの代表村上綾野さんと、

夢スピーチコンテストで社会的養護の子どもたちの声を社会に届け、総額1億4,300万円を給付してきた

NPO法人ブリッジフォースマイルの奨学金プロジェクト「カナエール」の発起人で、

書籍ライターと社会的事業のプロデュースをする羽塚順子さんです。


シブヤ大学で好評だった羽塚さんによるソーシャルアクションのワークショップでは、

お二人の話から”想い”を”カタチ”にしていく過程を学び、参加者同士、

実現したいことや経験・リソースを整理し、新たなつながりを育みます。


今回は、羽塚さんがプロデュースした、社会を幸せにする「支え合いのしくみ」で2016年にグッドデザイン賞を

受賞したコールドプレスジュース「mother juice(マザージュース)」も特別にご提供いただきます。


栄養たっぷりのジュースを飲みながら語らいましょう。

会場

Image30

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階 サイボウズ 東京オフィス BAR
地下鉄日本橋駅B6出口直結のビルです。

※上映の15分前から7階のスカイロビ―で入館証を配ります。なるべく上映前に会場にお入りください。


アクセス&入館方法

https://cybozu.co.jp/company/access/pdf/map_tokyo....


日時・参加費

第1回目 3月31日(土)13時00分(受付開始 12:45) 1500円(ワークショップ、ドリンクつき)

第2回目 3月31日(土)16時30分(受付開始 16:15) 1200円(ドリンクつき)


中学生以下無料

タイムテーブル

時間 内容
12:45 受付開始
13:00 第1回目 上映開始
14:00 ビデオメッセージ、感想シェア
14:20 休憩
14:30 ソーシャルアクション・ワークショップ
16:00 終了
16:15 受付開始
16:30 第2回目 上映開始
17:30 ビデオメッセージ、感想シェア
18:00 終了


登壇者

MotherNessPublishing代表

マザーネス株式会社取締役
公立中学校の身障学級(現・特別支援学級)にて自閉症児を指導後、結婚、出産、リクルートホールディングスの法人営業職等を経て、フリーで経営者や著名人を2000人以上取材、書籍・雑誌・Webなどで執筆。取材先の経営者と農家と福祉作業所をつないだ企画をきっかけに複数のプロジェクト発起人として活動。社会的に弱い立場の人たちと共に生きる母性社会づくりをライフワークにする。自主事業「mother juice」で2016年グッドデザイン賞受賞。

NPO法人HUG For ALL
代表理事

一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ事務局(株)ベネッセコーポレーションにて教育や新規事業などを担当(在職中)。神戸大学発達科学部卒業。IT企業、人材系ベンチャーを経て現職。日本元気塾第3期(米倉塾)、第4期(遠藤為末塾)卒塾。2013年から児童養護施設出身者のための奨学金プログラム「カナエール」に参画。2015年より日本財団×ベネッセの「子どもの貧困対策プロジェクト」メンバーとして「第三の居場所づくり」にも取り組んでいる。

◎日本橋映画祭 in サイボウズBar -映画をきっかけに、多様な楽しみ方を試みる映画祭

https://nff.qloba.com/

映画を楽しみ社内社外の親睦を深める活動をしています。 日本橋映画祭はサイボウズ映画部が企画運営しています。 日本橋映画祭は映画との出会いをつくり、映画の多様な楽しみ方を広げていければと考えています。 一緒に映画鑑賞する体験をきっかけに、映画について語ったり、テーマに沿って 何かをつくったりして、今後別の活動に繋がったり、気楽に懇親が深まるとうれしいです。 皆様のお越しをお待ちしております! 日本橋映画祭に持ち込み企画があれば歓迎します!


サイボウズBarは映画専用の環境ではないため、画質、音質が不安定になったり、 Barの外の光が入り込むことがございます。 恐れ入りますが、ご了承いただけますと幸いです。


今回は、NPO法人ブリッジフォースマイル、一般社団法人ぐるーん、任意団体定形外かぞくで

活動をしているサイボウズNPOプログラム担当の渡辺の持ち込み企画です。

本件で何かご不明な点などはnpo@cybozu.co.jpにご連絡ください。


当日お会いできることを楽しみにしております。 どうぞよろしくお願いいたします。


サイボウズ株式会社 映画部 森 信一郎 、コーポレートブランディング部 渡辺 清美

Facebookイベントページはコチラ

『チョコレートケーキと法隆寺』お申込み
ログインしてお気に入りに登録しましょう!
お気に入り
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User
User